So-net無料ブログ作成
'12 シンガポール出張 ブログトップ
前の10件 | -

Chili Club (Palm Beach Restaurant) @ Day4 (Final) ['12 シンガポール出張]

シンガポール最終日の夕食は取引先とチリ・クラブを食す。
場所はマーライオンの脇でマリーナベイサンズが一望できる有名レストラン。
RIMG2229.JPG

 

こちらのレストランはパーム・ビーチ、といってシンガポール最優秀レストラン賞を
連続で受賞する名店だとか。
シーフードを中心にアジア各国のメニューが揃っている。
店内には新鮮なシーフード!?が大きな水槽に入っていたよ。
RIMG2232.JPG

 

とくにシンガポール料理の代表作ともなるチリ・クラブはコクのあるチリソースで絶品!
この蟹、半端なくズッシリとデカイ。
そ~だな~、甲羅だけで横幅が40cmくらいあったかな。
RIMG2237.JPG

 

取引先の方が丁寧に分解してくれた。
そして、私にこれまたデカイ爪をススメテくれたので
遠慮なく肉厚部分を食させていただいた。
う~ん、ウマァ~!!
こんな贅沢、もう出来ないだろう、とおもえるほどの美味さ。
個人払いじゃ絶対に味わえないなぁ(笑)
RIMG2240.JPG

 

食事後は、ちょうどマリーナベイサンズで夜のイルミネーションが
行われるタイミングだったので拝見させてもらった。
RIMG2244.JPG

 

音と光と噴水のパフォーマンス、幻想的で素晴らしかった。
RIMG2262.JPG

 

最後の夜にふさわしい一夜。
取引先に感謝感謝。
これにてシンガポール出張はThe End
長々と恐縮でした[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 

 


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

clarke quay @ Day4 ['12 シンガポール出張]

この日は朝からビジネスモード。
いささか緊張感を持ちながら先方と打ち合わせに入る。
噂には聞いていたが、シンガポールでは外気温が暑いので
屋内はガンガンに冷房をかけているんだとか。
ホテルやショッピング系、レストランでは常識的な温度だったけど
往訪先のオフィスでは半端なく寒かった。
聞くところによると、ボスが相当暑がりだってこともあり
そのオフィスはガンガンに冷房がきいていたようだ(><)

ってなことで、寒さに耐えながらのMtg.をすること数時間。
ビジネス絡みの目的は無事に消化することができ任務終了。

 

夕方ホテルに戻り、日が沈むまでまだもう少し時間があったので
ホテル周辺(clarke quay)を散歩。
赤道付近の11月、日本と同じでこの時期の雲はイワシ雲。
DSC08010.JPG

 

運河沿い。
街中にはほとんどゴミが落ちていない。
道端にツバを吐くだけでも法律違反の国だからね。
DSC08007.JPG 

 

初日の夜に同行メンバーと食事に行ったあたり。
昼間の景色は別物みたい。
DSC08018.JPG

 

この景色の反対側はこんな感じ。(見えないけどマーライオン方面)
シンガポールの海はどこもこんな濁った色。
でも、ゴミはほとんど浮いていないところは感心。
DSC08022.JPG

 

上記写真の左側に見える白いパラソル状のところは飲食店。
夜は大変賑わっていたので、ちょっと気になっていた。
パラソルのところどころか、全体的に飲食店が立ち並んでいた。
昼間はこんなに閑散としているのに、夜の人では半端ない。
DSC08019.JPG

 

パラソル状のテーブルから運河を覗く。
こういうところで食事したいねぇ。
でも、男4人ではさすがに・・・笑
DSC08020.JPG

 

いよいよ明日は帰国。
初シンガポール、なかなか堪能できたかな!?
いやいや、ちゃんとストーリー通りのビジネスが出来て満足満足。
DSC08023.JPG

 

さて、最終日の夕食は取引先と会食だ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 

 

 


nice!(21)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

状元香港小(Supper) @ Day3 ['12 シンガポール出張]

3日目のランチはゴルフのスループレーで食べ損ねた為
前記事の通り、
夕食は16時頃にチキンライスを食べたのです。
つまりは夕食時間があまりにも早かったので
夜中に近づくにつれてお腹が空いてくるわけです(^^;

ってなことで、21時ころになって宿泊ホテル(swissotel MERCHANT COURT)から
徒歩10分ちょっとのところに小汚い屋台風のレストラン(状元香港小)!?が
たまたまあったので入ってみました。
RIMG2213.JPG

 

店内なこんな感じ。
細長い店内は右側がキッチン。
左側がテーブル。
入口は常にオープン。(ドア無し)
なんか、ローカルな感じがとっても良い!!
オシャレな店なんかに入るよりも、こういう方がよっぽど好きだなぁ。
RIMG2208.JPG

 

とりあえず、Tiger Beerでカンパイ。
大瓶で400円弱。
RIMG2209.JPG

 

つまみは空芯菜。
一応、身体に気を使って野菜にしておきました(^^;
RIMG2212.JPG

 

ニンニクがきいてて旨かったなぁ。
お店は屋台風の雰囲気がとっても良く、ローカル気分も味わえた[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


nice!(20)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

Chicken Rice (Lunch) @ Day3 ['12 シンガポール出張]

久々のゴルフなのに18ホールをスループレー。
身体はクタクタ。
お腹は超空腹。
そんなお腹を満たすために、ゴルフ場からタクシーで
マンダリンホテル(オーチャード)を目指すことに。
このホテル内にはチャーターボックス(Chatter Box)という
「ベスト・チキン・ライス賞」を何度も受賞する実力派レストランがある。

まぁ、とりあず Tiger Beerでカンパ~イ☆
っつーか、Tiger Beerばかり飲んでいるような。
RIMG2199.JPG

 

しっとりとしてジューシーな鶏肉、滋味あふれる透明なスープ。
そして、鶏のダシで炊かれたライス。
RIMG2201.JPG

 

なんとも言えぬ美味さ爆発!!
単なるササミだろ~、と高を括っていたけど
はい、ごめんなさい。
こんなに旨いとは(^^;
RIMG2203.JPG

 

シンガポールは美味いものが多いなぁ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Marina Bay Golf Course @ Day3 ['12 シンガポール出張]

3日目は曇天。
曇天とはいえ、やっぱり蒸し暑い(><)
最後の自由日でもあるので、記念にゴルフとあいなりました。
日本ではあまり馴染みはありませんが、海外でゴルフをプレーする場合
ハンディキャップカードが必要なところが多いようです。
でも、我々はそんなのはありません。
無い場合、1,000円くらい払って、隣接するゴルフレンジでSWINGテストをさせられます。
ようは、実際にボールを打って、コイツはちゃんとコースをラウンド出来るか否かを判断
されるわけですよ。(7アイアン&PW)
まぁ、テストは意外と緊張したけど、難なくクリアー(^^;
RIMG2188.JPG

 

ロッカーは超簡易的。
なんだか、日本のロッカーは重厚感あって、暗いイメージだけど
こういう方が明るくってGoodなイメージだね!
RIMG2184.JPG

 

そうそう、場所はマリーナ ベイ サンズの背中を一望できるところ。
RIMG2177.JPG

 

平坦で幅の広いコースだけど、とてつもなく難しいバンカーばかり。
身長180cmのうっしーよりも高いバンカーが点在しているんだから、
そりゃ一度入ってしまったらアリ地獄みたいなもん。
しかも、スコールの多い国なのでバンカーの砂はとても湿っていて重たい(><)
RIMG2173.JPG

 

マリーナ ベイ サンズに向かって、ナイスショット!?
RIMG2196.JPG

 

いやぁ~、もう二度とここでゴルフをすることなんて無いんだろうけど
とても記念に、そして記憶に残るゴルフが出来ました[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

※ちなみにクラブはレンタルしました。(それ以外のシューズ等は日本から持参)

 

 

 


nice!(15)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

Lau Pa Sat Festival Market (Dinner) @ Day2 ['12 シンガポール出張]

ホテルへ戻り、雷付きのスコールがやんでから火照った身体を冷却する為にホテルのプールへ。
まぁ、本来の出張日より前倒しで来ているので、前倒しのホテル代はもちろん自腹。
だからしっかりプールにも入っておかないともったいない(^^;
RIMG2144.JPG

 

プールサイドにはこのように南国を感じさせるモンステラ等がたっくさんあったよ。
ハワイにもあるような植物ばかり。
RIMG2147.JPG

 

ひと泳ぎしてちょっと休憩した後は夕食へGo!
向かった先はホテルからタクシーで10分くらいのところにある
ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケット
ここは、約100軒のストールが集まるところ。
100軒の屋台が集合したフードコートのようなところ。
RIMG2161.JPG

 

シンガポールの人々はあまり自宅で料理をせず、
このような屋台で食事をすますことが多いみたい。
だから、各地にもっとコジンマリしたような屋台が多数点在しているんです。
まぁ、まずは地元Tiger Beerでカンパイ!
RIMG2163.JPG

 

これだけの屋台の集合場所なので、多種類の食事を堪能したかった・・・。
それが・・・
先輩が誤ってサテ、という焼き鳥風の食べ物をオーダーしすぎてしまったのだ。
これは、牛肉・豚肉(中料理風のチャーシューみたい)で、シンガポールの屋台料理
としてはかなり有名な一品。
RIMG2164.JPG

 

ちょっと肉はカタイけど、味はそれなりに美味しい!
だけど、これだけで十分お腹がイッパイ。
ってか、これ以外のつまみは食べれませんでした。
だって、残すのももったいないし・・・。
結果、大人男性4人でも完食できずでした・・・[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 

 


nice!(17)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

蘭州拉麺(Lunch) @ Day2 ['12 シンガポール出張]

ランチはチャイナタウンの屋台通りにあるこちらの店で決定。
偶然にも日本のメディアにも取り上げられたことがある店だったようだ。
DSC07982.JPG

 

まずは、数キロ歩いてスッカリ乾ききった喉を
シンガポールのTiger Beerでカンパイ♪
DSC07986.JPG

 

オススメはジャージャー麺とチャーハン。
麺作りは客の目の前で店主自らが実演してくれます。
それはそれは、手先が器用で神業の連続!
麺をカットすることなく、何度も何度も伸ばす作業を繰り返すことにより
あっという間に麺が出来ちゃうんです。
DSC08000.JPG

 

ジャージャー麺はこちら。
意外と量は少なめかも。
でも、味は抜群に旨い!!
値段も手ごろで言うことなし。
DSC07991.JPG

 

恐らく、手ごろな値段で多くの品物をオーダーしてもらいたい思いがあるのか!?
よってもって、次にオススメのチャーハンもオーダーすることができ、
これまたパラパラご飯がほどよくて、パクリと食べ終えてしまいました。
DSC07992.JPG

 

この通り、他にも多数のお店が立ち並んでいますが、よっぽど下調べをしていかないと
どこへ入店していいのか分かりませんねぇ。
DSC08003.JPG

 

この後、ホテルへ戻った直後に雷付きの豪雨となった。
間一髪。
まぁ、そもそも今は雨季なので地元住民からしてみたら普通の天気なのです[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 


nice!(21)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

Walk move towards the Chinese Town @ Day2 ['12 シンガポール出張]

マーライオンの処で見舞われたスコールが通り過ぎたところで
次なる地、チャイニーズタウンを目指す。
割と徒歩圏内でもあったので、ゆっくり+ちょっと遠回りして歩いてみた。

そもそもシンガポールはゴミを道端に捨てる行為は法律違反。
本当にどこもかしこもあまりゴミというゴミは落ちていないんです。
だけど、南国とはいえ海の色はキレイではない・・・。
とても、入水する気にはなれません(^^;
DSC07959.JPG

 

ピカゲジャスミンみたいな花があちらこちらに咲いています。
小さくて可愛い。
DSC07957.JPG

 

巨大な木の上からは、シダの様なものが垂れ下がってきています。
これは一体何なんだろう!?
DSC07958.JPG

 

外国人向けの観光バスも随所に見かけました。
ハワイでも同様のバスが頻繁に走っているので、
最近はこの手の2階建てバスの観光が流行っているのかなぁ。
DSC07961.JPG

 

偶然にもシンガポールの国会に遭遇。
シンガポールの国会は日本とは違って落ち着いているのかな(苦笑)
DSC07964.JPG

 

金融機関が多く集まっているビジネス街を遠目で眺める。
今、日本企業はシンガポールや香港などへの進出が増加しているんです。
単に税金が安いので税金逃れの企業も少なくはないようです(^^:
ちなみに、うっしー会社はそんなんじゃありませんので(笑)

しかし、海にゴミは浮いていないが色がちょっと・・・。
DSC07965.JPG

 

不思議なものを発見!
道路のセンターラインがジグザク!?
ここだけじゃんくて、このようなジグザク線はいたるところで見かけた。
もしかして、道路の曲線に合わせたラインを引く技術がない!?
そ~んなことはないでしょ(^^;
DSC07969.JPG

 

チャイナタウンに近づいてくると、こんなものが見えてきます。
これは、1827年建立 シンガポール最古のヒンドゥ教寺院で、国の重要文化財らしい。
色鮮やかなゴープラムだわ。
DSC07976.JPG

 

さ~て、大分汗もかいたし、腹も減ったし、チャイナタウンの屋台でランチとするかぁ。
本音は、クーラーのきいた店がよかったけど
ここはあえて、せっかくの現地を堪能しなければ意味がないので屋台系を選択(^^;
DSC07979.JPG

 

こんな感じの屋台通りです。
結構いい雰囲気が出ているなぁ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


 


nice!(21)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

Merlion @ Day2 ['12 シンガポール出張]

MARINA BAY SUNDSを後にして、ちょうど対面にあるマーライオンを目指す。
途中、シンガポールで開催されるF1コースを歩きパチリ。
F1コースはモナコみたいに普通の一般道だよ。
紅白のガードがそのまま残されているので観光名所にもなっているそうな。
DSC07930.JPG

 

ちなみに、シンガポールの自動車事情は結構厳しい。
東京23区ほどの国土面積しかなく、車を保有できる台数は国で定められているそうです。
つまり、保有したくても保有できない人がいる、ということ。
また、ところどころの道路では頭上にこのようなERPというマシンがあって
ここを通過する全ての車をチェックしているんです。
つまり、日本のETCと同様のマシンを車載しチェックを受ける仕組みなんだそうです。
万が一、不正が発覚した場合の刑事罰はかなり重いとのこと。
シンガポールには、他にも驚く法律がたくさんあります。
DSC07932.JPG

 

さすが熱帯雨林、こんな都会的な道路脇にもたくさんの花が咲いています。
何ていう花なんだろう。
DSC07936.JPG

 

さて、目的地に到着。
先ほどまでいたMARINA BAY SANDSの対面。
DSC07937.JPG

 

どうやら、マーライオンって世界3大ガッカリの1つなんだってぇ。
まぁ、ガッカリはしなかったけど、確かにそんな気もする(笑)
とりあえず、お約束のポーズでパチリ。
マーライオンと戦っています。
DSC07947.JPG

 

雨天よりは全然マシだけど、こりゃ熱射病に注意だ。
ちなみにこの写真を撮った10分後から、特大のスコールに遭遇。
ちょうどカフェで休憩中だったので事なきを得た[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

MARINA BAY SANDS @ Day2 ['12 シンガポール出張]

2日目の天気は、前日とはうって変って快晴!
しかし、残念ながらAMはホテル部屋で仕事。
そりゃそっか、今回は遊びじゃなくて出張なんだから(^^;
DSC07867.JPG

 

ひと段落ついたところでメンバーと観光。
ちなみに、この日はプライベートな日なので観光しても文句を言われる筋合いはない(笑)
そして、向かった先はこちら。
SMAPのCMで一躍有名になったホテル MARINA BAY SANDS
五つ星だそうです。
DSC07939.JPG

 

ホテル内の入口付近が壮大!
めちゃくちゃ高い吹き抜けで口をポカァ~ンと開けて見上げてしまった。
DSC07875.JPG

 

このホテルには24時間営業のカジノがあったり何でも整っていますが
やはり、最上階に登らないわけにはいかないでしょ!
ってなわけで、57階の最上階を目指して高速エレベータに乗り込みます。
ちなみに、宿泊者外は20シンガポールドル(約1,300円)かかります。
DSC07877.JPG

 

高速エレベータはものの数十秒で最上階へ。
みて、この景色。
サイコーでしょ!
意外と驚いたのは海を行き来している大型船の数。
写真じゃ見にくいけど、20隻以上はあったなぁ。
結構な貿易港のようだ。
DSC07894.JPG

 

チャンギ国際空港方面を眺めるとこんな景色。
右側にあるゴルフ場はMARINA BAYのゴルフ場。
翌日にラウンドする予定。
上からコース戦略だぁ(笑)

左にある観覧車は、実はレストランになっていて
地上165Mの空中レストラン、とも言われているそう。
途中でトイレに行きたくなったら下まで降りるまでガマン。
そして、乗る時は次に箱が降りてくるまで待たなきゃいけなくなるねぇ(笑)
DSC07896.JPG

 

上の写真の観覧車より左側を見ると、ヘンテコリンなサッカー場を発見!
明らかに水上サッカー場だ!!
人工芝ではあるものの正式なサッカー場の広さはあった。
シュートを大きく外したら、間違いなくボールは海に飛び込んで行くだろう(^^;
DSC07901.JPG

 

さて、最上階の名物と言えばこちら。
宿泊者しか入れないそうだが、世界一高いところにあるプール。
DSC07915.JPG

 

よくぞこんなところにプールなんて作ったなぁ。
怖い怖いっ(笑)
DSC07914.JPG

 

この後、半日でどれだけ観光名所を廻れるだろうか。
いやぁ~、とにかく直射日光は刺激的。
そして、高湿度でベットベト。
シンガポールでは給水をコマめに[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 

 

 


nice!(16)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - '12 シンガポール出張 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。