So-net無料ブログ作成
'12 シンガポール出張 ブログトップ
- | 次の10件

BreakFast @ Day2 ['12 シンガポール出張]

朝食はホテル内にある唯一のレストラン。
この受付にて名前を伝える。
カウンターには予約者一覧リストが備えられており、
マニュアルでチェックしていた(^^;
RIMG2076.JPG

 

中はとても広々していて落ち着いた感じ。
まず席に案内されると、コーヒーか紅茶を尋ねられる。
朝食はビュッフェ方式。
内容はほぼほぼ洋食が中心でしたが、どの品もハズレなし!
朝食からビュッフェだと、ついつい食べ過ぎちゃうんだよなぁ。
みなさんもそういう経験、何度もしていますでしょ!?(笑)
RIMG2075.JPG

 

このお皿のボリュームを一度おかわり。
プラス、フルーツを食べました。
RIMG2074.JPG

 

もぉ~朝から元気モリモリ。
こういう時って、結構食べれちゃうんですよねぇ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


 


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

BREWERKZ (Dinner) @ Day1 ['12 シンガポール出張]

部屋で一息ついた後は夕食へ。
夕食はガイドブックに記載されていたクラークキーのリバーサイドで。
この近辺は割と飲み屋系が多いので夜は大変賑わっていますが
逆に昼間は落ち着いている感じ。
RIMG2070.JPG

 

さて、目的のお店を発見!
それが、BREWERKZ!
RIMG2054.JPG

 

こちらは、小規模ではあるけれども自家製ビール工場を併設。
シンガポールと言えばTigerBeerだけど、
ここでは主に4種類ほどの自家製Beerを味わえるんです。
割高だけど・・・(^^;
RIMG2056.JPG

 

まずは移動疲れの身体を癒す為、そして、無事に出張任務を遂行できるように
カンパ~イ♪
熱帯雨林の夜、暑さを感じながら飲むBeerはサイコー。
RIMG2061.JPG

 

料理は夕食を楽しむというか、ツマミだなぁ。
、でこちらはフライドチキンをオーダーしたところ
ちょっとイメージと違うものが出てきた。
実に分かりやすいフライドチキンだこと(笑)
RIMG2062.JPG

 

〆は徒歩10分くらいのところにあったこちら!
シンガポールまで来て、まさか食べるとは思わなかった・・・
RIMG2071.JPG

 

そう、一風堂!
うっしーはシンガポール限定の醤油ベース+細麺。
味!?
う~ん、ちょっと酔っていたのであんまり覚えていないけど
醤油スープに細麺はちょっと・・・だったような(^^;
RIMG2072.JPG

 

初日の夜は、さすがに移動疲れを誰もが隠しきれなかったので早めに切り上げた[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

swissotel MERCHANT COURT SINGAPORE @ Day1 ['12 シンガポール出張]

MRT鉄道のClark Quay駅で下車し、地下の改札口からホテルの入口脇まで直結。
日本時間6:30に自宅を出発し、シンガポールのホテルに到着したのが現地時間19:30頃。
シンガポールと日本のとの時差はシンガポールが1時間遅いだけだけど
正味半日以上は移動時間に費やしたことになる。 いや~、移動だけでも十分に疲れる(^^;

そして到着したホテルはこちら。
swissotel MERCHANT COURT に4泊お世話になります。
RIMG2040.JPG

 

まずは早々チェックイン。
フロントの方の英語はとても聞き取りやすく話してくれてありがたい。
そして、ホテル内のレストランでの朝食を追加サービスでお願いした。
また、一応は仕事で来ているので、室内のインターネット接続に関する
料金の確認やらを行い、部屋へ移動。
エレベータは、どこのフロアーへ行くにもルームキーカードを
最初に差し込まないと動かない仕様になっている。
ちなみに、うっしー部屋は8Fだった。
RIMG2073.JPG

 

まず、部屋の扉を開けると、冷蔵庫や有料の品がズラリと並んでいる。
部屋のTVはSAMSUNG。

RIMG2043.JPG

 

ベッドはダブル。
奥には仕事机。
仕事机には無料のミネラルウォーター(2本)が置かれている。
ベットメイキング時には必ず補充してくれるのでありがたい。
左手には大きな窓。
窓とはいっても、大した景色はみれないので白地のカーテンは終始閉めたままだった。
RIMG2044.JPG

 

1F フロント前にあるラウンジ。
私たち出張者4人の部屋はフロアーがバラバラだったので、いつもここで待ち合わせた。
とてもリラックスできる空間だった。
ちなみに、写真は別日の日中に撮影したもの。
RIMG2079.JPG

 

ホテルの外観。
こちらも別日の日中に撮影したもの。
MRT(地下鉄)、チャイナタウン、オーチャードロード等、
どこへ行くにもちょうどいいロケーション。
ホテル内は清潔感があるし、スタッフの対応も良いホテルだった。
DSC08015.JPG

 

シンガポールは赤道付近でもあり、とにかく暑い。
日差しを浴びると更に暑い(そりゃそーか)[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
 

 

 


nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

Singapore Changi Airport ['12 シンガポール出張]

ハワイよりもちょっと長いフライトで到着したのは、チャンギ国際空港。
チャンギ国際空港は、過去に3度も世界一の空港に選ばれている模様。
国際線のハブになっているだけあって、広くてキレイでなにもかも充実しており近代的。
RIMG2019.JPG

 

Arrival の飾り付けは熱帯雨林っぽくていいね!
RIMG2020.JPG

 

こちらはターミナル1の入国ゲートだが、
並んだ列が悪くって順番がくるまで結構待たされた(><)
RIMG2022.JPG

 

チャンギ国際空港のターミナルは主に3つあり、ターミナル間は無人のモノレールで移動。
それぞれのターミナルの内側の景色はこんな感じ。
南国ちっくな木々や花があちこちにあって、Hawaiiそのもの。
RIMG2026.JPG

 

ほんの数分でターミナル2に到着し、シンガポール市内へ目指す為に
MRT(電車)の改札口を目指して地下へ向かう。
今回の出張は4人だったので、JAL組とANA組に分かれ
こちらの改札口前で待ち合わせだったのです。
フライトそのものもは、10分くらいしか変わらなかったので。
RIMG2032.JPG

 

シンガポールは東京23区ほどの大きさなので
車の所有規制が厳しいので、こうした電車やバスが充実している。
うっしーは海外での電車経験がないので、あえて電車に乗り込むことに。
RIMG2038.JPG

 

日本のSuicaなどと同様に非接触ICチップ入りのカードにて電車を乗降した。
乗りなれない電車の為、自販機の使い方から四苦八苦(^^;
RIMG2033.JPG

ホームはこのように電車とホームに扉が備え付けられている。
これで転落防止が完璧!?
日本より進んでいるね。
RIMG2080.JPG

 

複数名でフライトする場合、二手に分かれるのがリスクヘッジだそうです。
つまり、飛行機にもし万が一の事故があった場合、リスクを分散させるんだそうです。
な~るほど、勉強になりました[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


nice!(19)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

シンガポール出張(Departure) @ Day1 ['12 シンガポール出張]

Hawaiiから帰国後約2ヶ月。
11/17(土)~11/21(水)にてシンガポール出張に行ってきました。
本来の出張期間は11/19(月)~11/21(水)だったのですが
せっかくの機会なので土日の宿泊費は自腹をきって前入りしちゃいました。
ちなみに、おっちゃん4人です(笑)
DSC_1263.JPG

 

自宅を6:30頃出発。
今回は、成田空港まで自家用車というわけにもいかないので電車で移動。
朝ごはんは空港で食べるつもりだったので、後輩君とKOOKAIのつけ麺。
これは朝限定メニューらしい。 確かに、量は少なめ。
20121117093023-912.jpg

 

赤道付近までの往路の飛行時間は約7時間50分。
もしかして、Hawaiiよりも遠いの!?
初シンガポール、事前情報としては熱帯雨林なのでとにかく蒸し暑い、とのこと。
そして、建物の中はクーラーが効きすぎていて寒い、とのこと。
想像を絶するが、ひとまず仕事なので行くしかないっ。
DSC07862.JPG

 

幸いにもJALの新型機に乗れ、いきなり3つのビックリに遭遇。
①座席前の個人ディスプレイがタッチパネル
②客室窓はボタンひとつで自動的に黒くなり太陽を遮断する
③トイレの蓋を開けておしっこを済ませると、自動的に上蓋が閉まり流れる 

Hawaii便の古さを痛感(笑)
RIMG2017.JPG

 

さぁ、どんな出張になるのか・・・[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 


nice!(16)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行
- | 次の10件 '12 シンガポール出張 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。